お知らせ
3/11・12 コトコトこけし博2017開催!!
3/5-26 横田百合のオトンコレクション写真展開催
3/25 トークイベント「おしえて郷土玩具」
★常設棚★ ガケ書房さらさ西陣店西荻イトチ

Arne入荷。

0
    7月7日のナナナナイトには、
    少し新しめの、気軽に手にとってもらえそうな本や文庫を中心に持っていこうと思っています。

    そのなかのひとつ、入荷したばかりのArne・アルネです。
    アルネ

    Arneはイラストレーターの大橋歩さんが企画、編集、取材をした冊子です。

    初版2000部から始めた季刊誌で、 2009年12月15日発行の30号で終了しました。

    2002年の創刊号から、欠けもたくさんありますが、2005年くらいのものまで持っていきます。


    ちなみに創刊号の特集は、「柳宗理さん、使いやすいキッチン道具をありがとう」。
    この特集、柳宗理さんの笑顔がたまらなくいいです。
    この号はほんとうに衝撃的で、当時大学生だったわたしは、
    すぐに何がほしいかと聞かれたその年の誕生日プレゼントに、
    当時の彼(現・夫)に柳宗理のミルクパンを買ってもらいました。

    ・・・いろいろと計算するとたぶん最初のプレゼント。
    最初のプレゼントに鍋が欲しいという女子大学生・・・一体・・・。お、重いよーー!笑

    だけどほんとうに使いやすくて、このミルクパンで濃いミルクティを淹れると、
    カップにうつすときに絶対にこぼれないのです。

    夜遊びして夜中に帰宅して、なんどこのミルクパンで濃いーミルクティを飲んだことか。。

    小ぶりのサイズがちょうどよくって、
    今もわが家の台所では大活躍しています。
    なかなかゆっくりミルクティを淹れる時間はなくなってしまったものの、
    今は娘のためにウインナーなんかを茹でたりなんかもしているので、
    彼女にいきなり鍋をねだられた夫もきっと喜んでくれているでしょう。。。

    そして6号では、高知のビジネスホテル、セブンデイズホテルが特集されています。
    全部屋に飾ってあるという、
    松林誠さんの版画も、旅先の気分をますます気持ちいいものにしてくれそう。

    行ってみたいなー。

    松林誠さんの装丁本。

    松林誠

    堀井和子さんの「家をめぐる冒険」。
    こちらも7日に持って行きます。
    堀井和子さんのエッセイは、ときどきちょっと厳しいんですけど、
    その生活にしっかり向き合う感じが好きです。

    こちらも気がひきしまります。
    自分のライフスタイルを見極めたうえでの
    型にはまらない家事やくらし、今すぐ取り入れたくなります。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.03.08 Wednesday
      • -
      • 07:05
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック


      profilephoto
      京都は西陣の静かな森の片隅に、
      2013年11月23日、
      マヤルカ古書店をオープンしました。
      古書と雑貨、郷土玩具とこけしの店。
      ぜひお気軽に遊びに来てください。
      実店舗へのアクセスはコチラです→

      icon calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      icon links

      icon profile

      icon search this site.

      icon others

      icon powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      PR