お知らせ
4/15-5/3 前田ビバリー張り子展開催中!
4/30 岡崎ワンダーマーケット出店
5/6-21 小嶋独観子「グロテスク☆ポップ〜地獄と世俗展〜
5/6 珍寺大道場トーク☆ゲスト:金原みわさんご予約受付中◎
★常設棚★ ガケ書房さらさ西陣店西荻イトチ

「Re:S」入荷しています。

0
    リス

    「Re:S」バックナンバー(古本)が入荷しています。

    「Re:S=Re:standard あたらしいふつうを提案する」をテーマに、
    2006年に創刊された雑誌、「Re:S(りす)」。
    雑誌自体は、2009年の11号を最後に惜しまれつつ休刊しましたが、
    現在もRe:Sとして活動を続けられています。

    雰囲気のある写真やデザインの美しい誌面はもちろんですが、
    作り手である編集部の思いを真正面から語り、真摯にものづくりをして、
    本を作る、思いを発信するその姿勢はいま読み返してみてもあせることはありません。

    今回、町家古本はんのきに入荷した号のひとつ、
    2008年1月発行の第7号のテーマは「すなおに売る」。

    ものを売ることを生業とする人間の片隅にいるわたしも、
    改めて仕事について考えさせられました。

    ものを売ること。

    手にとってくれる人の生活を想像すること。

    ついつい目先の利益や焦り、周りの声、
    それから数をこなすことばかりに気をとられてしまいがち(数をこなすことはもちろんだいじ)だけれど、
    古本屋であるわたしの場合は
    膨大な古本の中から自分の手元に流れ着く1冊1冊と向き合い、
    その1冊を次の方にちゃんとしたかたちで手渡す、
    そしてそこから生まれる手にとってくれる人の生活を考える。

    それはいつでも忘れずにいたいなと思います。

    毎号毎号、「Re:S」1冊を通して語られる物語からわたしたちが気づかされ、
    考えさせれることは、すなおに生きていくうえで大切なことばかり。

    自分や自分の今いる場所を改めて考えさせてくれる雑誌です。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.04.20 Thursday
      • -
      • 14:19
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック


      profilephoto
      京都は西陣の静かな森の片隅に、
      2013年11月23日、
      マヤルカ古書店をオープンしました。
      古書と雑貨、郷土玩具とこけしの店。
      ぜひお気軽に遊びに来てください。
      実店舗へのアクセスはコチラです→

      icon calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      icon links

      icon profile

      icon search this site.

      icon others

      icon powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      PR