お知らせ
4/15-5/3 前田ビバリー張り子展開催中!
4/30 岡崎ワンダーマーケット出店
5/6-21 小嶋独観子「グロテスク☆ポップ〜地獄と世俗展〜
5/6 珍寺大道場トーク☆ゲスト:金原みわさんご予約受付中◎
★常設棚★ ガケ書房さらさ西陣店西荻イトチ

旅の本。

0
    25、26日の八ヶ岳ブックマルシェには、
    夏の高原気分を盛り上げる、
    旅の本も少し多めに持って行きたいなと思っています。

    タビリオン

    「タビリオン」しまおまほ/ブルース・インターアクションズ/2000年初版
    「わたしのマトカ」片桐はいり/幻冬舎/平成22年初版(文庫)


    まずは「タビリオン」。
    しまおまほさんのゆるくてかわいいエッセイです。

    「旅リオンをかいていていろんな事を思い出しました。
    つまらないこととかツライこともあったけど
    忘れたいことはイッコもありませんでした。
    それはなぜかというと
    忘れたいことは全部
    忘れてしまっていたからでした。」


    いいなあ〜〜。
    仲の良い女友だちと旅行をするような、
    女友だちと旅館の一室に布団をしいて、
    お菓子を食べながらだらだら恋のはなしをするような、
    そんなかわいらしい時間を味わえる一冊です。

    タビリオン中
    しまおまほさんのまんが。

    「わたしのマトカ」は、映画「かもめ食堂」撮影中で滞在したフィンランドの日々を、
    片桐はいりさんがユーモアたっぷりに綴ったエッセイ。

    「フィンランドのいちごは、フィンランド語で「ヒューヴァ」というのがふさわしい味だった。
    日本語の「おいしい」とはまた一味違う。」


    「ヒューヴァ」とは、フィンランド語でおいしい(good)ということば。
    自分の暮してきた国や土地と違う場所で育まれたおいしさや気候、文化が
    自分の持っていることばでは言いあらわせないこと、
    ぐだぐだ説明するよりも、そのおいしさや気候、文化と一緒に育ってきたことば一言で
    ぴたっとあらわしてくれるとこと、
    旅先でのうれしい発見のひとつですね。

    外国に行くと、食べることに関することばばかり覚えるという著者の片桐はいりさん。

    「しっかりけものの味がするトナカイ肉にこけもものソースをたっぷりかけて食べる。
    フィンランドの森をまるごといただいているようだ。」


    など、食べもの描写もさすが。けものの味とベリーのソース。食べてみたいと思わされます。

    そういえば数年前、一歳半の娘を連れてロシア旅行に行ったときに、
    日本語すらままならない娘はロシア最終日に「スパシーヴァ」と言いました。
    舌足らずさがチェブラーシカみたいで萌えた!そして気づいた。
    そういえばロシア旅行、出会ったロシアの人たちも同行者も
    みんながすばらしく愉しい人たちですばらしく愉しい旅だった。

    私たちはあらゆる場面であらゆる人たちにありがとう、スパシーヴァと言っていたのです。
    きっと娘も、ことばと一緒にありがとうの気持ちも覚えてくれたはず。

    個人的には、「小銭レベルの冒険」が大好きというところも、共感!の一冊。

    ロシアンノート

    「Russian words A-Z」セキユリヲ/網中いづる(絵)ほか/COTO(甲斐みのり)/2003年初版

    「ロシア」、「女の子」、セキユリヲさんが主宰するブランド「サルビア」という
    3つのイメージを組み立てたというかわいらしい1冊です。

    ロシアンノート中

    網中いづるさんの繊細で淡くてどこか鋭さを感じるイラスト、大好きです。
    なんとこちらは、マトリョーシカのイラストまでついた、直筆サイン入り。

    旅先のホテルでゆっくり、読んでほしいと思います。

    いしいしんじ旅

    「遠い足の話」いしいしんじ/新潮社/2010年初版

    作家、いしいしんじさんの、
    住んでいた町、住んでいる町、住むかもしれない町、のお話。
    旅に出ること、
    目的の場所、は自分で選ぶけれど、
    どこか何かに導かれてもいる。
    旅のそんな不思議さを感じる一冊です。
    いしいさんの独自の世界観を育んできたルーツのようなものにも触れられる一冊。
    いしいしんじさんファン必読。

    八ヶ岳ブックマルシェ詳細はコチラ
    マルシェに持っていく本たちは、また少しずつ紹介したいと思います。。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.04.20 Thursday
      • -
      • 15:00
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック


      profilephoto
      京都は西陣の静かな森の片隅に、
      2013年11月23日、
      マヤルカ古書店をオープンしました。
      古書と雑貨、郷土玩具とこけしの店。
      ぜひお気軽に遊びに来てください。
      実店舗へのアクセスはコチラです→

      icon calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      icon links

      icon profile

      icon search this site.

      icon others

      icon powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      PR