お知らせ
5/18-6/9 寺井奈緒美歌集発刊記念「アーのようなカー展」開催
5/1-5/31 ジュンク堂書店京都店古本販売
6/1・2 森道市場出店
6/15-31 pop.pop.moppy開催!
6/16 atelier moppyワークショップ
★常設棚★ ガケ書房さらさ西陣店西荻イトチ

島田雄一個展「Shima-scape」終了&寺井奈緒美歌集発刊記念「アーのようなカー展」始まりました。

0

    ここでのお知らせが久しぶりになってしまいましたが、

    毎年この時期の恒例となっている島田画伯の展示は終了しました。

     

    今年は新たな試みも多く、来てくださった方にはうれしいご感想をたくさんいただきました。

    作品もグッズも、好評でした。ありがとうございました。

     

     

    一部グッズは引き続き店頭で販売しています。

    島田画伯から次の寺井さんの作品へ、なんとも味わい深いパンダのバトンが・・・。

     

     

    そして本日からは、寺井奈緒美さんの歌集発刊記念、「アーのようなカー展」がスタートしています。

     

     

    改札を通るときだけ鳴く鳥をだれもが一羽手懐けている

     

    柴犬の尻尾くるんの真ん中の穴から見える極楽浄土

     

    耳と耳あわせ孤独を聴くように深夜のバスの窓にもたれて

     

    路上にはネギが一本落ちていて冬の尊さとして立て掛ける

     

    なくなれば美しくなるでもぼくは電線越しの空が好きです

     

     

    マヤルカではhabotanさんとしてもおなじみの寺井さんですが、

    これまでの作品世界にも通じるような、とてもいい短歌が揃っています。

     

    会場では、歌とともに装画を担当している寺井俊介さんの原画もお楽しみいただけます。

    ぜひゆっくりお楽しみください。

     

     

    作品や作品世界をモチーフにした土人形作品も。

    切り取られたシーンが最高で、とてもかわいい。。

    室外機シリーズ、たまりません・・・!

     

     

    土人形はどれも一点ものです。

     

     

    また会場では、『アーのようなカー』もシリーズの一冊となっている、

    書肆侃侃房の新鋭短歌シリーズ全点フェアも同時開催!

    ずらりと並ぶ様子は壮観!です。

    ぜひこの機会にお手にとってみてくださいね。

     

     

    展示期間中、お買い上げの方に先着でだるま付短歌くじをプレゼント。

    こちらもどうぞお楽しみに。

     

     

    ////歌集『アーのようなカー』出版記念展示////

    会期:2019年5月18日(土)〜6月9日(日) ※金曜定休

    営業時間:11時〜18時

    会場:マヤルカ古書店(京都/叡山電鉄一乗寺駅から徒歩5分)

     

     


    恒例!「横田百合のオトンコレクション写真展その六」開催中です。

    0

      コトコトこけし博2019、いよいよ来週末に迫ってきました。

      今朝は、読売新聞朝刊にお知らせを掲載いただきましたよ!

       

       

      コトコトこけし博詳細はコチラ

      たくさんのご来場お待ちしています!

       

      そしてそして、こけし博会場の恵文社一乗寺店さんは、マヤルカ古書店から徒歩5分!

      現在二回では、毎年恒例の「横田百合 オトンコレクション写真展その六」を開催中です。

       

       

      もともとは、インスタグラムで横田さんがお父さん(オトン)の郷土玩具コレクションを

      紹介していたことからスタートしたこちらの写真展。

       

      長年お父さんに愛され、

      そして今は確かな知識と玩具を見守るように愛する横田さんに紹介される郷土玩具は、

      どれも誇らしげでかっこよくて愛らしい。

       

      そして今年はなんと、

       

       

      かるた風!!

      それぞれたのしい豆知識も書かれているので、

      ぜひじっくりお楽しみください。

      圧巻の展示風景はぜひ会場で・・・。

       

       

      そして今回も、日本郷土玩具の会会長の中村さん、

      福岡で郷土玩具の店を営み、来週のコトコトこけし博にも参加してくださる山響屋の瀬川さんにご協力いただき、

      会場で古い玩具を販売しています。

       

       

       

      今では手にすることが出来なくなってしまった廃絶のものも多数ございます。

      こちらもゆっくりお楽しみください。

       

       

      寿印さんの張り子作品は横浜がテーマ!

       

       

      張り子作家、松崎さんの張り子も人気です。

       

       

      こけし博当日も休まず営業しています。

      ぜひご一緒にお楽しみくださいませ。

       

       

      土日は横田さんが在廊している日も多いので、ぜひたのしいお話あれこれ聞いてみてくださいね。

       

       

       


      4/6(土)・7(日)開催☆コトコトこけし博2019詳細決定!

      0

        コトコトこけし博2019、今年も詳細が決まってまいりました。

        今年は初めての会場&初めての試み満載ということで、

        主催者ふたりもどきどきわくわくしておりますが、みなさんと一緒にたのしい二日間を過ごせたらと思います。

         

        今年もたくさんのご来場お待ちしています!

         

        【受け継ぎ 伝える コトコトこけし博2019】

         

        日時:2019年4月6日(土)・7(日) 10時〜17時

           ※ご入場は各日の閉場時間の30分前までにお願いいたします。

        会場:恵文社一乗寺店コテージ ★今年は昨年と会場が違います。ご注意ください!

           京都市左京区一乗寺払殿町10   

           ・市バス206番「高野」(北大路東大路通りの交差点)下車、東大路通りを北上し、曼珠院道を右折。徒歩5分
           ・市バス5番「一乗寺下り松」(白川通り)下車、曼殊院道(京都中央信用金庫角)を右折(西方向へ)。徒歩7分

           ・地下鉄「北大路駅」下車、市バス206、204「高野」下車、東大路通りを北上し、曼珠院道を右折。徒歩5分

        入場料:400円(おみやげタオル付)

         

        主催:夜長堂・マヤルカ古書店

         

         

        8回目の開催となるコトコトこけし博2019!

        今年は京都のカルチャー発信地でもある恵文社一乗寺店コテージを会場に開催いたします。

        スペシャルゲストは福島県いわき市でこけしを作る弥治郎こけし工人の佐藤英之さん。

        そしてもちろん、毎年大人気の津軽こけし館による伝統こけしの出張販売も行います。

        個性溢れるこけし雑貨やおいしいお菓子もご用意して、

        みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

         

        【イベント内容】

         

        ◎出張販売

        津軽こけし館 from 青森

         

        昨年のようす

         

        昭和63年に開館した津軽こけし館。今年もこけし博のために選りすぐりの伝統こけしを用意してくれました。

        こけし博といえばこの方!津軽こけし館の山田拓郎さんもやってきます。

         

        ◎出張販売

        弥治郎系こけし工人佐藤英之 from 福島

         

         

        昭和52年福島県生まれ。師匠は父である佐藤誠孝さん。現在は福島県いわき市に工房を構え、

        ご家族で精力的にこけしを製作されています。

        木地処さとうの出張販売として英之工人も二日間ご来場!

         

        ◎絵付け体験 参加者さん募集中!!

         

         

        佐藤英之工人と一緒に絵付けにチャレンジしよう!

         

        開催日:2019年4月7日(日)

        ・第一部:13時半〜14時半※満席

        ・第二部:15時半〜16時半

         

        参加費:こけし4寸/2,000円、こけしけん玉2,500円

        定員:各回7名 ※ご予約優先。

         

        お問い合わせ、ご予約はmayaruka.aki★gmail.com(★→@)まで。

         

        ◎出張販売

        山響屋 瀬川信太郎 from 福岡

         

        九州をはじめ、全国各地の郷土玩具と民芸品を取り扱うお店「山響屋」。

        自身で集めた愛嬌たっぷり、魅力溢れる郷土玩具の販売を行います。

         

        ◎こけし雑貨販売

         

        ・出品

        赤松マカロン/足田メロウ/いしだゆみこ/いちかわともこ/カガモク/コケーシカ鎌倉/COCHAE

        /ゴンバ社/Subikiawa食器店/旅猫雑貨店/チャンピン/ハチマクラ/habotan/浜ちゃん/はんこ黒猫屋

        /pichiocandle/ベビヰドヲル/豆ずきん/マヤルカ古書店/ミミズクヤ/もぐら工作所/よしだみさこ/夜長堂

        and more!!

         

        ・雑貨出張販売 ※4/6(土)のみ ハナメガネ商会 from 栃木

         

        ◎こけし菓子コーナー

        torajam(こけしジャム)/萬年堂(金花糖)/ゴンバ社(こけしボーロ)

         

         

        ◎ワークショップ

        ・木彫作家、北浦和也「似顔絵キボリ」 ※4/6(土)のみ

         

        毎年大人気の木彫作家、北浦和也さんの似顔絵キボリ。

        世界にひとつだけのあなたの顔のキボリをオーダーしてみませんか?

         

        一本/5,000円 ※先着10本

         

        ・型染め作家、関美穂子&ホルモン市構成員「キャスター猫ちゃんのこけし巡り」 ※4/7(日)のみ

         

        こけしをコーンに見立て、キャスター猫ちゃんを散歩させます。倒さず上手に巡ることができたら景品が!

        特賞はこけしキャラメル?!

         

        1回/500円

         

        ・高野弘章「こけしの木のはんこ、お名前彫ります」 ※両日開催

         

        こけしをモチーフにした木製はんこに、ご希望の方にはお名前をその場で彫ります。

         

        約3cm角/1,000円、約5cm角/1,300円、ほぼ名刺サイズ/1,600円

         

        ◎スペシャルトークショー

         

        日時:2019年4月6日(土) 

        開場:18時 開演:18時半

        会場:恵文社一乗寺店コテージ

        参加費:2,000円

        定員:30名 ※残席1席

         

        ゲスト:弥治郎系こけし工人・佐藤英之さん、山響屋店主・瀬川信太郎さん

        聞き手:夜長堂・井上タツ子、マヤルカ古書店・なかむらあきこ

         

        今年のスペシャルゲスト、弥治郎系こけし工人の佐藤英之さんと山響屋の瀬川信太郎さんに、

        郷土玩具やこけしのこれまでとこれからについてお聞きします。

        伝統的なこけしの世界でその技術を受け継ぎ多くの人を魅了する佐藤英之工人と、

        郷土玩具をこよなく愛し、全国にその魅力を紹介する瀬川信太郎さん。

        お二人からどんなお話が飛び出すのかとても楽しみです。

         

        トーク終了後に会場でお買い物をお楽しみいただけます。ゆっくりお買い物をしたいという方にもおすすめです。

        作り手のお話をきいたあとでは、きっとまた違った視点が生まれるはず。

         

         

        ★ご来場に関してのお願い

         当日は午前9時半より恵文社正面入口付近にて整理券を配布予定です。

        お並びの状況によっては配布時間を早める場合もございますのでご了承ください。

        また、開場の際は入場をお待ちいただく場合もございますが、順次ご案内させていただきます。

         駐車、駐輪スペースが限られておりまるので、近隣のコインパーキング、もしくは公共の交通機関をご利用くdさあい。

         会場の恵文社さんは住宅街にございます。地域住民のみなさんのご迷惑とならないようご理解、ご協力をお願いいたします。

         

        それでは当日、みなさまとお会いできることを楽しみにしています。

        こけし博の出品作品、準備のようすなどはインスタグラム@kotokoto_kokeshiでも紹介中!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        4/6(土)夜☆コトコトこけし博2019トークイベント参加者さん募集のお知らせ。

        0

           

          今年でなんと8回目の開催となりますコトコトこけし博2019!

          今年もはりきって4/6(土)・7(日)の開催が決定いたしました。
          今年は京都のカルチャー発信地でもある恵文社一乗寺店コテージをお借りし、
          趣向をかえて、これまでとは少し違ったこけし博になりそう。

          もちろん、毎年大人気の津軽こけし館さん出張販売もありますよ!
          ぜひ楽しみにお待ちくださいね。

           
          イベントにさきがけて、毎回好評のこけしトークショーのお知らせです。

           

          今年のスペシャルゲストは弥治郎系こけし工人の佐藤英之さん。

          今回は、福岡で郷土玩具の店を運営する「山響屋」の瀬川信太郎さんとともに、
          郷土玩具、こけしのこれまでとこれからについて語っていただきます。

          伝統的なこけしの世界でその技術を受け継ぎ多くの人を魅了する佐藤英之工人と、
          郷土玩具をこよなく愛し、全国にその魅力を紹介する瀬川さん。
          お二人からどんなお話が聞けるのかとても楽しみです。

          お席には限りがございますので、気になる方はお早めにお申込ください。
          ご参加お待ちしています。 

           

           

          今年のスペシャルゲスト、佐藤英之工人。

           

          【コトコトこけし博2019トークイベント参加者さん募集のお知らせ】

           

           

          今年も4/6(土)、7(日)の二日間に京都・一乗寺で開催するコトコトこけし博。
          初日夜には、お楽しみトークイベントを予定しています。

           

          今回は、スペシャルゲストの弥治郎系こけし工人・佐藤英之さんと、
          福岡・山響屋を運営する瀬川信太郎さんをお招きし、
          夜長堂×マヤルカ古書店のふたりがこけしとこけし作り、

          郷土玩具のこれまでとこれからについてお話を伺います。

           

          日時:2019年4月6日(土)18:00開場 18:30開演

          参加費:2000円 ※要予約、3/11(月)12時予約スタート! 

          定員:30名

          会場:恵文社一乗寺店コテージ

          ご予約/お問い合わせ:マヤルカ古書店 

                     mayaruka.aki★gmail.com(★→@にかえてください)

           

          ※入場には、別途入場料400円(オリジナルタオル付)が必要ですが、再入場の際は必要ありません。

          またトーク終了後に、お買い物の時間を設けておりますのでゆっくりお買い物もお楽しみいただけます。

           

           

          【コトコトこけし博2019】

          日時:2019年4月6日(土)・7日(日) 10時〜17時

          会場:恵文社一乗寺店コテージ

          入場料:400円(オリジナルタオル付)

          主催:夜長堂・マヤルカ古書店

           

          津軽こけし館による伝統こけしの出張販売、弥治郎系こけし工人佐藤英之さんの出張販売と絵付けWS、

          福岡・山響屋さんの郷土玩具販売、全国で活動する作家、お店のこけし雑貨にお菓子の販売、

          実演、中古こけし大放出と盛りだくさんの二日間です。

           

           

          昨年のようす。今年もたくさんの方とたくさんのこけしの出会いが生まれますように。

           

           


          こまひとみ個展終了しました☆3/9(土)11〜18時は早春マヤルカごいた会開催!

          0

             

            こまひとみ個展「あさのひ よるのひ」たくさんのご来場ありがとうございました。

             

             

            立体作品最後の展示ということで、これまで10回の個展で制作された作品がずらり。

            みなさんこころから楽しそうにお気に入りを選んでくれていました。

             

             

            圧巻!

             

             

            わたしが「マヤルカ古書店」になる前からお取り扱いさせていただいていたこけしもの。

            感慨深いです。

             

             

            窓には猫たち。

             

             

            外からの存在感も抜群です。

             

            こまさんのこれまでを一同にじっくり楽しむことができて、

            こまさんの中にはいろんな濃度のタッチがあることや、

            そして絵だけじゃなくて生み出す言葉もすばらしい魅力を持っていることに改めて気づけました。

             

            こまさんのこれからがますます楽しみ。

            ほんとうにありがとうございました。

             

             

            3/2(土)には、わたしもこまさんも大好きな安藤明子さんのライブを開催しました。

            最高。。

            この日はお天気もよくて、参加者のみなさんとじっくりゆったり楽しみましたよ。

             

            そして安藤さんの着ているpop.pop.popのワンピースかわいい。

            今年も6月に、マヤルカでpop.pop.popの展示ありますよー!

             

             

            -----

             

            さて今週末は、一乗寺に移転してから初めてのごいた会があります。

             

             

            今回も、能登ごいた保存会大阪支部のみなさんが手取り足取り教えてくれますので、

            初めての方も、お一人の方もお気軽にご参加ください。

             

            実はわたしもはまっているごいた。

            ルールはとってもシンプルなので、小学生くらいのお子さんからおとなまで楽しめると思います。

            ぜひ一緒に楽しみましょう。

             

            参加費無料、参加者の方には当日限定で使えるマヤルカ古本15%オフ券プレゼント。

            お待ちしています!

             

             


            星燈社企画展「図案と音楽vol.1 雪夜」開催中です。

            0

              二階では現在、”暮らしに馴染む普通の日用雑貨”を作る星燈社さんの企画展、

              「図案と音楽vol.1 雪夜」を開催中。

               

               

              さまざまな”あたらしい定番”の図案を生み出す星燈社さん。

              その最初の図案が、こちらの「雪夜」だそう。

               

              マヤルカでは、当店限定販売のハードカバーサイズの"書くるみ”を作っていただきました。

              ハードカバーサイズのブックカバーがなかなか見つからないという方におすすめ。

              数量限定ですのでお早めにどうぞ。

               

               

              モノクロの美しい会場になりました。

               

               

              期間中、商品をお買い上げの方に、「雪夜」をイメージして楽曲を制作したという、

              音楽家、小田晃生さんのCDをプレゼント。

               

              会場でも流していますので、ぜひゆっくりお楽しみください。

               

               

              窓にも雪夜を。

              会期は2/7(木)まで。

               

              ご来場お待ちしています。

               

              また、今週末1/27(日)にはおなじみコーヒー坊やの出張喫茶も。

               

               

              コーヒー坊やの出張喫茶は1/27(日)12時〜17時半、

              豆の販売もあります。

               

              今週末は寒くなるそうですが、あたたかいコーヒー片手に、

              ぜひゆっくり本と会場をお楽しみください。

               

               

              -----

               

               

               

              先週末は、せんざきあやのさんと息子さんのユニット、

              旅する喫茶店の出張喫茶もありました。

              ほんとうにたくさんの方に遊びに来ていただき、途中でなくなってしまったコーヒー豆を買いにいくというハプニングも。。

               

              みずき店長には、「大人になったら一人で出店来ようかな。それまでマヤルカやってる?」

               

              といわれて、そうかそんなにも主体的に楽しんでくれたのか。。とジーンとしてしまった。

               

              店や事業をする人には、その生業で生活を成り立たせることはもちろん、

              街や次世代のために何ができるか、という役割がかならずあると思う。

               

              それはどんなに成功しても、わたしのような若輩者でも、きっとかならず。

              わたしは外からやってきた京都在住者だけど、

              京都という文化と歴史と人がぎゅっと詰まった街に惚れ込み、尊敬している。

              京都に住み、そこで店をやっているからには、少なからず京都の街や文化を少しでも担いたい、という思いがある。

              こんなことを考えるのはおこがましいのかもしれないけれど、

              本を売ったり、イベントを企画したりするのは、自分の生活のためでもあり、京都に暮らす人たちのためでもある。

               

              これを読んでいる方にはなんのことやら、という感じかもしれないけれど、

              成長をやめるもの、次を育てられないものに待つには衰退だけだと思う。

               

              変化やあたらしいものは少し怖くもあるけれど、

              わたしはそういうものにおおらかでありたい。

               

              声の大きいものだけ、せまいせまい正義だけがはびこる世の中にはなりませんように。

              余力と想像力が大事に育まれる社会に暮らせますように。

               

              そしてマヤルカという場が、そんな社会の小さな小さな力になれますように。

               

               

               

               

               

               

               


              石井ゆかり×佐藤ジュンコトーク「人を描くということ」開催のお知らせ。

              0

                【佐藤ジュンコ個展「栗尾根マロン彦のたらちねロマン飛行」開催記念】

                 

                石井ゆかり×佐藤ジュンコトーク「人を描くということ」

                 

                 

                -----

                 

                2月10日(日)よりマヤルカ古書店にて開催する

                佐藤ジュンコ個展「栗尾根マロン彦のたらちねロマン飛行」。

                 

                今回の展示の主人公、「栗尾根マロン彦」は

                仙台在住のイラストレーター佐藤ジュンコさんが生み出すキャラクターで、
                ミシマ社webミシマガジンでは「マロン彦の小冒険」も好評連載中です。
                マロン彦が出会う人、街、悩みなど、

                日常をやわらかくフィクションの世界に描く不思議なあたたかさを持った作品です。

                 

                今回は展示に合わせて、以前より佐藤ジュンコさんと交流のあるスペシャルゲスト、

                石井ゆかりさんをお呼びしての対談イベントを開催!
                ライターやインタビュアーとしてもご活躍され、

                読む人のこころに寄り添うような言葉や文章で多くの人を魅了する石井ゆかりさんと、
                出会った人や日常のエピソードをマンガの形で描く佐藤ジュンコさんのお二人に、
                人について書く、描くということ、人と言葉でつながるということについてお聞きし、
                お二人のお話を中心に参加者のみなさんと一緒に考える時間にできれば幸いです。

                 

                -----

                 

                【日時】2019年2月9日(土)18時半〜
                【会場】恵文社一乗寺店コテージ(〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10)

                【出演】石井ゆかり、佐藤ジュンコ
                【定員】60名(要予約、受付先着順)※満席です。
                【参加費】1500円+ワンドリンク
                 

                【ご予約・お問い合わせ】マヤルカ古書店 

                 

                2019年1月23日(水)21時より、下記メールアドレスにてご予約受付いたします。

                必要事項を明記のうえ、メールをお送りください。ご予約多数の場合は先着順にてご案内いたします。

                ※会場での写真撮影は一切禁止とさせていただきます。ご協力お願いいたします。

                 

                mayaruka.aki@gmail.com
                 

                1.お名前

                2.当日のご連絡先

                3.ご予約人数

                *ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送りします。

                 

                【主催】マヤルカ古書店 
                【企画協力】恵文社一乗寺店・ミシマ社
                 

                -----

                 

                プロフィール:


                佐藤ジュンコ
                イラストレーター。1978年、福島県伊達郡霊山町(現・伊達市)生まれ。
                仙台市在住。仙台駅前の書店に勤務しながら、手描きマンガの「月刊佐藤純子」を友人知人に押し配りするうち、イラストの仕事をするようになる。
                2014年に書店を退職。2015年にイラストレーターになる。
                著書に、シリーズ「コーヒーと一冊」『佐藤ジュンコのひとり飯な日々』

                『佐藤ジュンコのおなか福福日記』(以上、ミシマ社)、
                『月刊佐藤純子』(ちくま文庫)、『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』(ポプラ社)などがある。

                 

                石井ゆかり
                ライター。著書『12星座シリーズ』(WAVE出版)が120万部のベストセラーとなる。
                他に、『選んだ理由』(ミシマ社)、『愛する人に。』『「美人」の条件』(以上、幻冬舎)、

                『後ろ歩きにすすむ旅』(イースト・プレス)、
                『子どもの自分に会う魔法 大人になってから読む児童文学』(白泉社)など多数。

                 


                年末年始の営業と古本市参加のお知らせ。

                0

                   

                  昨日の終い天神。

                  田中美穂植物店さんでお正月飾りを買って、クリスマスのスワッグも解体してしめ縄に飾りつけ。

                  なんだかクリスマスが終わると一気に年末感がありますね。。

                   

                  マヤルカ古書店は、

                   

                  12/28(金)〜1/4(金)までお休みとなります。

                   

                  その間は、出張買取りも伺えませんのでご了承くださいませ。

                   

                   

                  今年も大人気!のポーランド雑貨屋ポルカさんの冬の市は、

                  年末年始のお休みはさんで1/14(月祝)まで。

                  ぬくぬくのポーランド雑貨で冬をぽかぽかに楽しく乗り切ってくださいね。

                  今年はウールソックスもたくさん届いてみなさん喜んでくれています。

                  ポルカさんの品々は年内に追加予定ですので、年明けももりもりの品々でお待ちしています!

                   

                  1/12(土)には、西陣のたま茶さんによるハーブティの試飲会も。

                  こちらもまた改めて詳細お知らせいたします。

                   

                  さて、お休みの間も、京都では二ヵ所の古本市に参加しています。

                   

                   

                  恵文社 冬の大古本市

                  2018年12月25日(火)〜2019年1月7日(月)

                   

                   

                  ジュンク堂京都店 エントランス&三階エスカレーター横

                  2018年12/21(金)〜2019年1月9日(水)

                   

                  どちらも元旦のみのお休みです。

                  旅行や帰省などで京都に来られる方も、お仕事お休みの方も、

                  どうぞお立ち寄りくださいませ。

                   

                  また年明け1/11(金)〜1/14(月祝)は、京都マルイの新春古本市に参加します。

                  前回も大好評でした。こちらもどうぞよろしくお願いします。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  ポーランド雑貨屋ポルカの冬の市、今年も始まりました!

                  0

                     

                    ポーランド雑貨屋ポルカさんの冬の市、今年も始まりました!

                     

                     

                    昨年も大人気だったウール100%のルームブーツ、今年もたくさん届いています。

                    ポーランドの山岳地帯で手作りされるルームブーツ、

                    ウール100%なのであたたかく、ムレずに心地よく足元を包んでくれます。

                     

                    さむいさむい真冬の読書の必需品!

                    おうちでお仕事される方にもおすすめです。

                    昨年購入いただいた方は、「お風呂あがりに裸足で履くのが気持ちいい!」と言ってくれていました。

                    ご家族みなさんの分を購入いただいた方も。

                    ぜひ実際にお試しくださいね。

                     

                     

                    わたしも昨年から愛用中のムートンタイプ。

                    サイズも豊富です。

                    こちらはすべてデザイン一点ものとなりますので、

                    ぜひサイズ、デザインともにじっくりお選びいただけたらと思います。

                     

                     

                    この心地よさと使い勝手のよさ、ぜひ体験してほしい!

                    手作りならではのあたたかみ、愛おしさのある、家にいる間ずっと楽しくなってしまうようなルームシューズです。

                     

                     

                    また今年は、厚手ウールのソックスもたくさん届いています。

                    どれもかわいくカラフルで迷う・・・

                     

                     

                    ポルカさんの冬の市は、冬休みを挟んで年明け1/14(月祝)まで!

                    たくさんのご来場お待ちしています。

                     

                    ***ポーランド雑貨屋ポルカの冬の市***

                    会期:2018年12/18(火)〜2019年1/14(月祝) 金曜定休

                    会場:マヤルカ古書店2階

                     

                    年末年始のお休み:12/28(金)〜1/4(金)

                     

                    ポーランド雑貨のオンラインストアPolka(ポルカ)が贈る冬の市!

                    あたたかいウールソックス、ウール100%のルームブーツ、1点もののムートンルームシューズなど、

                    冬を彩るあたたかい商品を取り揃えてお待ちしています。

                     

                     


                    今年もやります!恒例「ワラの手仕事 展示会とワークショップ2018」開催のお知らせ。

                    0

                      毎年恒例、東北在住の星崎奈美さんと一緒にワラの手仕事を知り、楽しむワークショップ。

                      ありがたいことに今年も開催が決まりました。

                       

                      すでに満席になっている会もありますので、気になる方はお早めにお申込ください。

                      なお、材料の準備や少人数での開催のためキャンセルはご遠慮くださいませ。

                       

                       

                      ワラの手仕事 展示会とワークショップ2018

                       

                      会期:2018年12月8日(土)〜12月16日(日)

                      会場:マヤルカ古書店2階

                      ※ワークショップは8日・9日・16日の開催です。

                       

                      東北在住の星崎奈美さんを講師にお迎えし、シンプルで美しいしめ飾り、

                      鍋しき、キビボウキと各地の”ばっちゃま”に教わったワラの作品を作ります。

                      今では作り手の少なくなった蓑などの作品展示とともにお楽しみください。

                       

                      【ワークショップ】

                       

                      ・12/8(土) 11:00〜  キビボウキ作り/1600円/5名 【満席】

                              14:30〜  鍋しき作り/1000円/5名 [満席]

                       

                      ・12/9(日)   11:00〜 鍋しき作り/1000円/5名 【満席】

                              14:30〜 しめ飾り作り/1800円/6名 【満席】

                       

                      ・12/16(日) 11:00〜 キビボウキ作り/1600円/3名 【満席】

                              14:30〜 しめ飾り作り/1800円/6名 【満席】

                       

                       

                       

                      ワラをぎゅっぎゅっとにぎって形づくるたのしさ、たまりませんよ!

                      ぜひたくさんの方に体験してほしいと思います。

                       

                      ワークショップのご予約、お問い合わせはマヤルカ古書店(mayaruka.aki★gmail.com)までどうぞ。

                      ※★を@にかえてください。

                       

                       


                      | 1/38PAGES | >>


                      profilephoto
                      京都は西陣の静かな森の片隅に、
                      2013年11月23日、
                      マヤルカ古書店をオープンしました。
                      古書と雑貨、郷土玩具とこけしの店。
                      ぜひお気軽に遊びに来てください。
                      実店舗へのアクセスはコチラです→

                      icon calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 流トピア終了しました&「おうちのふく ―世界で1着の服―」販売中です。
                        salomon shoes (01/08)
                      • 3/19(土)〜「横田百合のオトンコレクション写真展その参〜オトンのコレクション ワタシのコレクション〜」開催!
                        puma fenty slippers (03/24)
                      • 流トピア終了しました&「おうちのふく ―世界で1着の服―」販売中です。
                        nike air max 90 (03/24)
                      • 3/11(土)・12(日)開催!「コトコトこけし博2017」詳細決定◎
                        kate spade (02/23)
                      • ポーランド雑貨屋ポルカの冬の市、好評開催中です。
                        亀 朝江 (12/23)
                      • 【3/5(土)・6(日)開催!】京都・コトコトこけし博2016〜つなごうこけしの輪〜
                        Morning Messages (09/06)
                      • いろいろと思うところがあり久しぶりにかなり長文の日記。
                        なかむらあきこ (05/17)
                      • いろいろと思うところがあり久しぶりにかなり長文の日記。
                        うらないし (05/02)
                      • 2/28(日)まで!「本の居場所展」@ギャラリーモーネンスコンピスに参加しています。
                        なかむら (03/29)
                      • 2/28(日)まで!「本の居場所展」@ギャラリーモーネンスコンピスに参加しています。
                        ちあき (03/04)

                      icon links

                      icon profile

                      icon search this site.

                      icon others

                      icon powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      PR