お知らせ
3/11・12 コトコトこけし博2017開催!!
3/5-26 横田百合のオトンコレクション写真展開催
3/25 トークイベント「おしえて郷土玩具」
★常設棚★ ガケ書房さらさ西陣店西荻イトチ

3/11(土)・12(日)開催!「コトコトこけし博2017」詳細決定◎

0

    いよいよ来週末に迫りましたコトコトこけし博2017。

     

    今年でなんと、6回目の開催。

    ただただこけしが好きという気持ちでスタートしたこけしイベントですが、

    この6年の間にこけしを取り巻く環境も急速に変化し、

    ふだん、東北から距離のある関西に住んでいる身としては、正直ぜんぜん付いていけていない部分もあります。

    こけしは工人さんの手から手へと受け継がれ、そして今もその手からひとつひとつ、

    気が遠くなるような、だけど究極にシンプルでプリミティブなところまでそぎ落とされた

    美しい工程を経て生まれているという当たり前のことすら置いていかれているような場面もあるように思います。

     

    だけど先日、ある工人さんに、今年で6回目の開催です、とお伝えしたところ、

    「この6年間、こけしを盛り上げていただき本当にありがとうございます」というような言葉をいただきました。

     

    こけしを盛り上げる、って、ほんとうにそうだなあと、じんわりじんわりと、心に沁みました。

    わたしたちのできることはそれしかないなあと、改めて思っています。

     

    そんなわけで今年も、こけしに、大好きな作家さんたちの作るグッズに、

    パフォーマンスに楽しい企画に盛りだくさんでお待ちしています。

     

    こけし好きの方も、ただただ気になるという方も、ぜひ遊びにいらしてください。

     

     

    今年のテーマは見る、聞く、学ぶ


    コトコトこけし博2017

    *開催日時*


    日時 3月11日(土)〜12日(日)
    時間 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
    場所 GROWLYビルディング内特設会場
       京都府京都市中京区西ノ京星池町214
    入場料 300円  ★おみやげタオル付き(小学生未満は入場料無料)

    6回目の開催となるこけし博のスペシャルゲストは、
    全日本こけしコンクールで内閣総理大臣賞を受賞した経験を持つ津軽系工人の名工・阿保六知秀さん。
    毎年大好評の津軽こけし館による伝統こけしの出張販売のほか個性溢れるこけし雑貨や楽しいゲストとともに
    みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

     

    e0318040_15235284.jpg


    【伝統の技を体感!ロクロ実演】


    津軽系 阿保六知秀工人のろくろ実演。

    ろくろから美しいこけしが生まれる瞬間、熟練した技術を間近でお楽しみください!

    二日間の開催です。


    【出張販売!津軽こけし館】


    昭和63年に開館した津軽こけし館
    今年もこけし博のために千本以上の伝統こけしを用意してくれました。
    どんなこけしと出会えるかお楽しみ!


    【大集合!こけし雑貨】

     

    こけしや郷土玩具などをモチーフ
    人気作家たちが作る可愛くておめでたい雑貨が大集合!

    出店 赤松マカロン/阿保正志/いしだゆみこ/いちかわともこ/ウエダマリコ/OPANTOC/カクカメ/木内愛/木地処さとう/コケーシカ鎌倉/こまひとみ/ゴンバ社/Subikiwa食器店/関美穂子/sometae/多田玲子/旅猫雑貨店/チャンピン/東京ビバリコ/torajam/Trigo e Cana/ドンタク玩具社/西淑/ハチマクラ/ハナメガネ商会/habotan/浜ちゃん/はんこ 黒猫屋/pichio candle/blest/ぺタコの富士商会/henachoco/ベビヰドヲル/豆ずきん/マヤルカ古書店/ミミズクヤ/よこづな文庫/よしだみさこ/夜長堂/huaca.〈ワカ〉 and more...!!

    【こけし絵付け体験】

     

    ちびっ子から大人までお気軽にご参加ください。
    熱中すること間違いなし! ※予約不要・随時開催
    参加費:1200円


    *トークイベント*

     

    津軽系こけし工人の阿保六知秀さんと津軽こけし館の山田拓郎さんをお招きし、
    夜長堂×マヤルカ古書店のふたりがこけしとこけし作り、こけしのふるさとについてなどお聞きします。
    内閣総理大臣賞受賞の経歴も持つ阿保六知秀工人。ご本人はとても楽しい方です。
    この機会にぜひ、貴重なお話に耳を傾けてみてください。
    トークイベントの参加特典として、阿保六知秀工人の作るこけし付き。

    日時:2017年3月11日(土)18:45開場 19:00開演
    参加費:2500円(阿保六知秀工人のこけし付き)※要予約
    定員:30名 ※キャンセルでました!(3/8現在)
    会場:GROWLYビルディング内特設会場
    ご予約/お問い合わせ:マヤルカ古書店

    ※トークイベントは、こけし博閉場後、会場にて行います。
    トークショーのみに参加される方も、別途入場料(300円/オリジナルタオル付)をいただきます。


    【変わり綿菓子 毛だ萬のこけし綿菓子】

     

    ケダマンファクトリーとして作家活動もする楽しいケダマンさんによる、
    さまざまな変わり種フレーバーのこけし綿菓子、こけし博初登場!

    3月11日(土)12日(日) 2日間開催♪

    綿菓子:500円


    【関美穂子の型染めたこせん&卵射的がやってくる!】

     

    こけしの型染めたこせん、卵射的構成員による手作り景品は、はずれなし!
    卵の中から何が出るかはお楽しみ…!
    3月11日(土)のみ。 

    型染めたこせん:200円 卵射的:500円


    【北浦和也の似顔絵キボリ】

     

    毎年大人気の木彫(キボリ)作家、北浦和也さんの似顔絵キボリコーナー。
    世界にひとつだけのあたなの顔のキボリをオーダーしてみませんか?
    3月11日のみ♪ 参加費→4000円 予約不要・随時開催
    ※先着10本ほど。注文が混雑した場合は後日発送となります。
    整理券は北浦さんのコーナーでお渡しします。


    *スペシャルパフォーマンス*

     

    e0318040_15572331.png


    【オトヤ名曲デリバリー】

     

    キュートなアコーディオンの弾き語り姿にファン急増のショーキーさん。
    ショーキーさんの奏でるいとおしい音楽をたっぷりお楽しみください。
    3月11日(土) 15:00〜

     

    e0318040_15574919.jpg


    【ちんどん通信社】

     

    大阪を拠点に全国全世界の街角で活躍する路上のエンターテイナー。
    どんなパフォーマンスが飛び出すのかお楽しみに!
    3月12日(日) 13:00〜

     


     


    3/5(日)〜「横田百合の オトンコレクション写真展 その四 〜わたしの郷土玩具な旅〜」開催のお知らせ。

    0

       

      二階で開催中のいちかわともこ個展「白い国」。

      寒かったり暖かかったり不安定なお天気のなか、毎日たくさんのご来店いただきありがとうございます。

      だけど、しんと、心の奥のほうによりそってくれるようないちかわさんの作品、

      この季節にここで見られてよかったなと思っています。

       

      展示は今週末、2/26(日)まで。

      どうぞ足をお運びくださいませ。

       

      -----

       

      さて来月は、すっかり毎年恒例となったこちらの展示。

      マヤルカでの開催もなんと4回目となる今回は、”旅”がテーマ。

      今年はスペシャルなトークイベントも企画しておりますので、どうぞお楽しみに!

       

       

      /////横田百合の オトンコレクション写真展 その四 〜わたしの郷土玩具な旅〜/////

       

      会期:2017/03/05sun 〜 26sun

      会場:マヤルカ古書店

       

      会期中のお休み:木金定休、3/12(日)・13(月)のみ臨時休業。

       

      オトンがほそぼそながらも 50年つづけた日本の郷土玩具蒐集。

      instagram(@yuriplus)へ オトンコレクションとして写真を投稿するうち

      日本の庶民の文化の素晴らしさに 自らも魅了されることとなりました。

      人々の暮らしをうつしとり幸せへの願いがこめられた

      かわいらしく、うつくしく、おもしろい、郷土玩具の世界へと わたしも旅に出たのです。

       

      ■SPECIAL TALK■

       

       

      日本郷土玩具の会・全日本だるま研究会会長に聞く!

      「おしえて郷土玩具」

       

      ゲスト:中村浩訳さん(日本郷土玩具の会・全日本だるま研究会会長)

      聞き手:横田百合 (オトンコレクション)

      進 行:なかむらあきこ(マヤルカ古書店)

       

      日時:3/25sat 14:00〜

      参加費:800円 

      定員:15名 ※予約優先

       

      郷土玩具ってなんだろう。最近、郷土玩具がとても気になる。

      そんな郷土玩具初心者のあなたに、蒐集家であり研究家、

      たくさんの著書もお持ちの中村さんにやさしくお話していただきます。

       

      中村浩訳

      昭和18年静岡県浜松市生まれ。学生のころから郷土玩具に親しむ。

      「全日本だるま研究会」「日本郷土玩具の会」「全国郷土玩具友の会」 「独楽の会」「日本雪だるまの会」「郷土玩具文化研究会」会員

       

       

      当日は、スライドを見ながらあれこれお話いただきます。

      郷土玩具に興味を持ち始めたばかりという方にも、現在蒐集中!という方にも、

      きっと楽しんでいただける内容になるかと思います。

      郷土玩具についての知識はもちろん、とっても楽しいおふたりです。

       

      また開催日の3/25(土)は、マヤルカ古書店から徒歩10分の北野天満宮で天神さんの骨董市も開催。

      骨董市で郷土玩具探しも楽しみつつ、ぜひはしごしてくださいね。

       

      ご予約はマヤルカ古書店(mayaruka.aki★gmail.com)まで(★→@に)。

      お待ちしています!

       

      また、展示会期中は毎年大人気、ますます活躍の場を広げているTrigo e Canaさんの郷土玩具をモチーフにした アイシングクッキーの販売もございます。

      その他楽しい品々も登場予定です。

       

      毎年わたしも、新たな愉しみと気づきをもらっています。

      会場でお会いできることを楽しみにしています。

       

       

       


      【コトコトこけし博2017】3/11(土)19時〜 こけしトークショーご予約スタートのお知らせです。

      0

        今年も3/11(土)、12(日)の二日間、
        「コトコトこけし博2017 〜見る・聞く・学ぶこけしの世界〜」を開催いたします。


        6回目となる今回は、ゲストとして青森より津軽系こけし工人の阿保六知秀工人がやってきます!

        六知秀工人のこけし博参加は、第2回開催時以来の二度目。

        前回も、会場の元銭湯でかっこいいろくろ実演を見せてくれました。

        今回も二日間、会場でろくろの実演を見せてくださるそうで、今から楽しみです。


        今年も、津軽こけし館さんによる伝統こけしの出張販売に加え、
        すてきな作家さんたちによるこけし雑貨やパフォーマンス、さらに初登場のこけし綿菓子と盛りだくさんでお待ちしています。
        詳細のお知らせまで、いましばらくお待ちくださいませ。

        今日は、初日夜に開催させていただく、恒例のこけしトークショーのお知らせです。

        早速ご予約いただき始めています。気になる方はお早めにどうぞ。


        たくさんのご参加お待ちしています!
         

         

        【コトコトこけし博2017*こけしトークショー】

        津軽系こけし工人の阿保六知秀さんと津軽こけし館の山田拓郎さんをお招きし、
        夜長堂×マヤルカ古書店のふたりがこけしとこけし作り、こけしのふるさとについてなどお聞きします。

        内閣総理大臣賞受賞の経歴も持つ阿保六知秀工人。ご本人はとても楽しい方です。

        この機会にぜひ、貴重なお話に耳を傾けてみてください。

        トークイベントの参加特典として、阿保六知秀工人の作るこけし付き。
        たくさんのご予約お待ちしています!

        日時:2017年3月11日(土)18:45開場 19:00開演
        参加費:2500円(阿保六知秀工人のこけし付き)※要予約
        定員:30名 ※キャンセル出ました!(3/8現在)
        会場:GROWLYビルディング内特設会場
        ご予約/お問い合わせ:マヤルカ古書店

        ●お名前、人数、お電話番号を添えて、下記メールアドレスにてご予約ください。
        mayaruka.aki★gmail.com(★を@に替えてください)


        ※トークイベントは、こけし博閉場後、会場にて行います。
        トークショーのみに参加される方も、別途入場料(300円/オリジナルタオル付)をいただきます。

         



        /////コトコトこけし博2017/////

        日時:2017年3月11日(土)10時〜18時
                3月12日(日)10時〜17時
        入場料:300円(おみやげタオル付き)
        会場:GROWLYビルディング内特設会場
           (〒604-8416 京都市中京区西ノ京星池町214)
        アクセス:JR二条駅より徒歩8分、地下鉄東西線二条駅より徒歩2分
        地図はコチラ→


         


        2/11(土)〜26(日) いちかわともこ個展「白い国」開催のお知らせ。

        0

          個人的にも、待ちに待った展覧会のお知らせです。

           

           

          いちかわともこ個展「白い国」

           

          会期:2017.02.11-26

          会場:マヤルカ古書店2階


          ―ちいさな家が集まってひとつの小さな国になる―

           

          消されては描かれてゆく絵の世界を国の興亡に見立てて展示します。

           

          -----

           

          マヤルカではこけしやマトリョーシカの作品でもおなじみのいちかわともこさん。

          今回は、絵画を中心に展示をしてくれます。

          テーマは「白い国」。

           

          マヤルカの二階スペースは、これまでも多くの方に使っていただきました。

          今日はいちかわさんが搬入をしてくれていますが、

          「この三角の屋根がイメージにぴったり」と言ってくれて、

          2階の三角屋根を気に入って活かしてくれた方ははじめてだなあと、ちょっとうれしくなりました。

           

          たくさんの方に見ていただきたいと思います。

          ご来場お待ちしています。

           

           

          期間中、会場では、いちかわともこさんがパッケージデザインを担当した

          Perfect Potionの商品も展示販売いたします。

          赤ちゃんの肌にも安心して使っていただける商品もあります。プレゼントにもどうぞ。

           

          茶房一倫×いちかわともこオリジナル和菓子限定販売

           

          会期中、浄土寺の茶房一倫さんによる、

          いちかわともこさんの作品をイメージしたオリジナル和菓子の販売を行います。

          事前ご予約も承ります。

           

          2/11(土)限定販売「白い家」

           

           

          白い家 350円 ※限定20個

           

          2/19(日)限定販売「黒い家」

           

           

          黒い家 350円 ※限定20個

           

          和菓子のご予約は、マヤルカ古書店までどうぞ。

          mail:mayaruka.aki★gmail.com(★→@)

          tel:090-1039-5393

           

           

          初日の2/11(土)は、いちかわともこさんも在廊予定。

          たくさんのご来場、お待ちしております。

           

           


          明日1/21(土)15時〜「よむひと」連動企画☆マヤルカ歌会参加者さん募集中です。

          0

             

            二階で開催中の短歌と写生画、「よむひと」。

            とても心地よい空間が広がっています。

             

            加治小雨さんの短歌と、鈴木啓文さんの写生画。

            静かで凛とした描写のなかに、どきっとするような”毒”がひそんだ歌の数々と、

            その場の空気までもすっと閉じ込めたようなスケッチ。

            思わずじっと見入ってしまいます。

             

            きっとそれぞれの思い出の風景やシーンに出会えると思います。

            ぜひ足をお運びくださいませ。

             

             

            そして明日、1/21(土)は、展示に便乗して、マヤルカ歌会を開催します。

            昨年、大阪の夜長堂さんで開催したときも、みなさんと楽しく濃密な時間が過ごせました。

            初めての方も大歓迎。

            いくつかテーマを設定し、短歌の話をしながら、楽しく作れるような時間にしたいと思っています。

             

            短歌は不思議な文学で、読むだけでなく、自分で作ってみてはじめて見えてくるおもしろさ、というものがあるように思います。

            ぜひお気軽にご参加くださいませ。

             

            ●マヤルカ古書店 歌会はじめ●

             


            日時:2017年1月21日(土)15時〜17時ころ

            参加費:500円
            一年のはじまりに、短歌を作って楽しみましょう。初心者大歓迎。お気軽にご参加ください。

             

            昨年、大阪でも開催したちいさな歌会、展示に便乗して今年も開催します。

            初めての方でも気軽に楽しんでいただけるよう準備しています。

            気になる方はぜひご参加ください。

            ご予約はマヤルカ古書店までどうぞ。

             

            いまのところ、当日参加も大丈夫ですが、資料を用意する関係で、

            事前にご連絡いただけましたらうれしいです。

             

            どうぞよろしくお願いします。

             

            また明日土曜日は、鈴木啓文さんも在廊予定。

            その場でお好きなスケッチをしてくれます(有料)。

            こちらもどうぞお楽しみに。

             

             

            スケッチしていただいた店番中の店主。

             

            -----

             

            現在発売中の「PHPスペシャル2月号」にて、

            「幸せな気持ちになれるブックガイド」というコーナーを書いています。

            6冊の本を紹介しました。

            いろんな立場の女性に楽しんでいただけるのではと思っています。

            ぜひご覧くださいませ。

             

             

            すてきなお仕事をいただきありがとうございました。

            原稿執筆などのご依頼も、いつでもお待ちしています◎

             

             


            1/14(土)〜 加治小雨(短歌) × 鈴木啓文(写生画)二人展「よむひと」開催のお知らせ。

            0

               

              あけましておめでとうございます。

              2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

               

              新年最初の展示のお知らせ。

              わたしも今からとても楽しみです。

               

              /////よむひと/////


              加治小雨(短歌) × 鈴木啓文(写生画) 

               

              会期:2017.1.14(土)〜30(月)(木金定休、11:00-18:00)

               

              会場:マヤルカ古書店 
              〒602-8278 京都市上京区上長者町通千本東入ル愛染寺町488-6 
              市バス「千本出水」より徒歩3分
              ・JR京都駅から206系統
              ・JR二条駅、地下鉄東西線二条駅、阪急大宮駅から6、46、201、206系統
              JR二条駅、地下鉄東西線二条駅より徒歩20分

               

              ◎歌会情報
              「マヤルカ古書店 歌会はじめ」
              2017年1月21日(土)15時〜17時ころ 参加費500円
              一年のはじまりに、短歌を作って楽しみましょう。初心者大歓迎。お気軽にご参加ください。

               

              昨年、大阪でも開催したちいさな歌会、展示に便乗して今年も開催します。

              初めての方でも気軽に楽しんでいただけるよう準備しています。

              気になる方はぜひご参加ください。

              ご予約はマヤルカ古書店までどうぞ。

               

               

              そして、展示を記念して、鈴木さんの絵の入ったオリジナルブックカバーを作りました。

              書籍お買い上げの方にプレゼントしております。

              昨年末からすでに配布スタートしていますが、ありがたいことにご好評いただいています。

              どうぞお楽しみに。

               

               

               

               

              今年の抱負のようなものを、ミシマ社さんのウェブにて書かせていただきました。

              ご興味ありましたらぜひご覧下さいませ。

               

              >>本屋さん発!第87回マヤルカ古書店発!

               


              1/9(月・祝)開催!「インドの学校1 お茶の時間」 『たもんのインドだもん』刊行記念ツアー参加者さん募集中◎

              0

                 

                気づけばあっという間に年末。

                マヤルカ古書店は今日が年内最終営業日です。

                今年も一年、たくさんの方に遊びに来ていただきありがとうございました。

                 

                さて、年明けすぐのお知らせ。

                わたしもとても楽しみなイベントです。

                 

                すでにご予約いただいておりますので、気になる方はお早めにどうそ。

                 

                 

                「インドの学校 1 お茶の時間」

                『たもんのインドだもん』刊行記念ツアー

                 

                ●インドのミルクティー「チャーイ」のおいしい淹れ方ワークショップ&トーク

                 

                早朝の街角、映画館の休憩時間、気心の知れた友だちの家…

                インドの暮らしのなかで切っても切れないチャーイ(とコーヒー)。

                長いインド生活で出会った忘れ得ぬチャーイとそのエピソード。

                何千、何万杯のチャーイを経てたどり着いたおいしいチャーイの作り方を伝授します。

                 

                スパイス+茶葉+レシピブック付き!

                 

                日時:2017年1月9日(月祝)15時〜 ※満席です。

                参加費:700円

                場所:マヤルカ古書店2階

                 

                 

                矢萩多聞(やはぎ・たもん)

                1980年横浜生まれ。9歳のとき、はじめてネパールを訪れてから、毎年インド・ネパールを旅する。中学1年生で学校に行くのをやめ、ペンによる細密画を描きはじめる。1995年から、南インドと日本を半年ごとに往復し、銀座、横浜などで個展を開催。2002年、対談本『インド・まるごと多聞典』(春風社)を刊行。このころから本づくりの仕事をはじめ、これまでに400冊を超える本をてがける。2012年、事務所兼自宅を京都に移転。著書に『たもんのインドだもん』(ミシマ社)、『偶然の装丁家』(晶文社)がある。

                 

                甘くて温かいチャーイとトークで新年の楽しい時間をお過ごしください。

                ご予約は、マヤルカ古書店またはミシマ社さんまでどうぞ。

                 

                -----

                 

                 

                そして前の日、1/8(日)はこちらも。

                参加者さんにはおみやげとして、短歌の小冊子をプレゼント。

                お気軽にご参加くださいませ。

                 

                 

                 

                 


                3周年でした。と、年末年始の参加イベントいろいろお知らせ。

                0

                   

                  あいにくのお天気ですが、二階で開催中の木内愛個展「それぞれの余白」、本日二日目です。

                   

                  展示されている張り子イルミ、なんと、桃栗三年、マヤルカ三年、というテーマがあったそうで、

                  なんともうれしい限りです。

                   

                  ブログで報告できていませんでしたが、

                  マヤルカ古書店は11月末で三周年でした。

                   

                  いつも遊びに来てくださるみなさま、応援してくださるみなさま、ありがとうございます。

                   

                  三周年は、いろんな方の力をお借りしてのニュー看板にはじまり、店内メンテナンスをいくつか思い切ってしました。

                  ありがたいことに看板は好評で、なんだか外国の方のご来店も増えたような・・・気のせいなような・・・気がします。

                   

                   

                  メンテナンスその◆入口の本棚。

                  ビジュアルブック的な本をばーんと面で見せられる棚がほしいなと思っていて、

                  ぴったりのものを作ってくださる大工さんと出会いました。

                  入口の大きなガラス窓から見えるところも気に入っていて、毎朝お店に来るたびうれしいです。

                   

                   

                  メンテナンスその、窓辺の文庫棚。

                  この緑がよく見える窓、なんとか活用したいな〜と三年間ずっと思っていて、

                  ついに棚になりました。

                  天然のカーテン?のおかげで直射日光が当たらず、本にもやさしいかなあと。父作。

                  設置には、古民家ゆえの苦労もありましたが・・・こちらもとても気持ちのいい一角ができて大満足です。

                   

                  来年はまたもうひとつ、店内をがらりと変えたいなと思っていることがあって、

                  それがひとつ、目標です。

                   

                  三年間、ほんとうにいろんなことがありました。

                  うち二年半くらいはがむしゃらで記憶もおぼろげで、最近やっと、少しずつまわりが見えてきたような気がします。

                   

                  今年は、ときどきスタッフに店番をお願いするようになったことがわりと大きな変化のひとつで、

                  それもすごく、自分の力になっています。

                   

                  毎日発展途上で日々いろんなことを学んでいます。

                  遊びに来てくださった方が、少しでも楽しんで帰ってくれたらうれしいなと思います。

                  また一年間、どうぞよろしくお願いします。

                   

                   

                  12月の頭にあった第三回関西蚤の市が終わって、年内の出店イベントも一段落。

                  マヤルカブースにも、たくさんの方がお立ち寄りくださりありがとうございました。

                   

                   

                  フライヤーにも掲載してもらったマヤルカのこけし、

                  なんと顔はめパネルにまで・・・!

                  実はとてもテンションあがりました。。

                   

                  また来年も、阪神競馬場でお会いできたらいいなと思います。

                   

                  そして年末から年始にかけては、本など出品させていただくイベントがいくつかあります。

                  お近くのみなさま、どうぞお立ち寄りくださいませ。

                   

                   

                  『三条富小路書店7』

                   ‖ 期間:2016.12. 6(火)- 18(日)*12(月)休み 

                   ‖ 時間:12 - 19時 

                   ‖ 場所:ギャラリーH2O  アクセス→

                   

                  昨年も参加させていただいた二週間限定の本屋さん。

                  今年も「店主の短歌2」やバッチなど出しています。

                  アートブック、zineやリトルプレス、グッズなどなど、宝探しのように楽しい本屋さんですよ!

                  現在開催中です。お見逃しなく。

                   

                   

                  恵文社 冬の大古本市

                   ‖ 期間:2016.12. 27(火)- 2017.1.9(月祝)*12(月)休み 

                   ‖ 時間:10 - 21時 ※最終日18時まで 

                   ‖ 場所:恵文社一乗寺店

                   

                  今年もやります!当店真冬の風物詩「冬の大古本市」。おなじみのお店に加え今年も新しいお店が増えたりで、今年もギャラリーアンフェールの会場が古本でぎゅうぎゅうになる予定。古書を主役とした面白い空間を作ります。二週間だけの特別な古書市、ぜひお楽しみに。

                  出店者:ありの文庫/えほんやるすばんばんするかいしゃ/古書ソオダ水/固有の鼻歌/ジグソーハウス/シマウマ書房/書肆中松/文月書林/町家古本はんのき/マヤルカ古書店 他

                  *年末年始の営業時間については変則になる場合がございます。詳細は追ってお知らせいたします。

                   

                  マヤルカは初参加です。とても楽しみ。

                  どうぞよろしくお願いします。

                   

                   

                   

                  新年最初は、いつも精華大の学生さん主催のイベントゲストです。

                  会場はマヤルカ古書店二階。楽しくお話できたらと思います。

                  お気軽にご予約くださいませ。

                   

                   

                  こちらは先週ゲストに呼んでいただいた、iroiro schoolさんのいまどきの本屋の作り方講座。

                  マヤルカ一階が会場となりました。とても楽しかったです。

                  何かのお役に立てたらうれしいなあ。。

                  ちのりさん小野さん受講生のみなさん、ありがとうございました。

                   

                  年明けに予定しているイベントはもういくつかあるのですが、そちらも追ってお知らせしたいと思います。

                   

                  店頭では、クリスマスや年末年始の贈り物におすすめの品々や本もあれこれ入荷しています。

                  引き続き、ご来店お待ちしております。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  本日スタート◎木内愛個展「それぞれの余白」開催中です。

                  0

                    先日開催したワラの手仕事ワークショップ、たくさんのご参加ありがとうございました。

                     

                     

                    午前の部は鍋しきづくり。

                    い草を縄ないして、鍋しきを作ります。

                    わたしも少しだけ体験しましたが、これが想像以上の重労働。

                    だけどなぜか、だんだん心地よくもなってくるからふしぎです。

                     

                     

                    参加者さんの作品。

                    うしろに写っているのは、午後の部、恒例のしめ縄です。

                     

                    今回も、うれしい感想をたくさんお聞きしました。

                    簡単に手軽に、とは程遠く、

                    とてもハードなワラのワークショップですが、達成感、そしてワラに触れ、作業する心地よさは

                    ぜひたくさんの方に味わってほしいなと思います。

                     

                    来年も開催したいと思っています。

                    手作りのしめ縄で、よい一年をお迎えください。

                     

                    そして講師の星崎さん、遠いところをほんとうにありがとうございました。

                     

                     

                    ワラの品々の一部は引き続き販売しています。

                    こちらは福島に伝わる蓑のミニサイズ。

                    大きなものはもう、つくる人がいなくなってしまったそうで、

                    こちらを作れる人もわずかだそう。

                     

                    凛々しくて可愛らしくてあたたかくて、素朴な中に、手仕事の文化のかっこよさが凝縮されているようです。

                    こちらも店頭でご覧下さい。

                     

                    -----

                     

                    さて、二階では、本日より木内愛個展「それぞれの余白」がスタートしています。

                    ふだん、マヤルカでは独特の存在感ある張り子の作品でおなじみの木内さんですが、

                    今回は絵の作品がメイン。

                     

                    彼女の作品の根底にあるものが、また別の視点ですっと目の前に差し出されたような、

                    ずっと見ていたい静かな愉しさが味わえる作品展です。

                     

                    ぜひじっくり、お楽しみください。

                     

                     

                     

                    木内愛個展「それぞれの余白」

                    2016年12月12日(月)〜28日(水)

                    11:00〜18:00 ※木・金休み

                     

                    マヤルカ古書店の二階で展示をします。

                    絵とオブジェの展示です。

                    オブジェは張り子とマヤルカ古書店のこけしねぷたをリニューアル予定です。 

                     

                     

                    会場の大きなこけしねぷたは、会期中に完成予定です。

                    在廊時は、ライブペイントが見られるかも。

                     

                    どうぞお見逃しなく!

                     

                     


                    12/10(土)開催!「ワラの手仕事 しめ縄&鍋しき作りワークショップ」のお知らせ。

                    0

                      昨年も好評いただきました、ワラの手仕事ワークショップのお知らせです。

                      今回は、昨年のしめ縄に加え、鍋しきもお作りいただけます。

                      初めての方も、昨年もご参加いただきました方も、お気軽にどうぞ。

                       

                       

                      ////ワラの手仕事 しめ縄&鍋しき作りワークショップ////

                       

                      東北在住の星崎奈美さんを講師にお迎えし、

                      宮城の”ばっちゃま”に習ったというしめ縄、

                      ”縄ない”という技術を使った鍋しきを作ります。

                      どちらもこれからの季節に欠かせない手仕事。

                      お気軽にご参加ください。

                       

                      ■日時 2016.12.10(土) ※要予約

                       ◎11時〜 鍋しき作り 参加費1,000円(材料費込、定員10名)※満席です

                       ◎14時半〜 しめ縄作り 参加費1,800円(材料費込、定員10名)※満席です 

                      ■会場 マヤルカ古書店2階

                       

                      ※当日、会場にてワラ細工の販売も予定しています。

                       

                      ■ご予約 マヤルカ古書店

                      090-1039-5393またはmayaruka.aki★gmail.com(★→@)までどうぞ!

                       

                      新年の準備に欠かせないしめ縄と、

                      お鍋の季節に大活躍してくれそうな鍋しき。

                      どちらもシンプルで凛々しいかたちが美しく、かっこいいです。

                       

                      制作するしめ縄は写真のもの(御幣、松も材料に含まれます)になりますが、
                      小ぶりのものをご希望の方はリースタイプにするなど、いくつかアレンジが可能です。
                      また、ご自宅に帰られてから、お好みでウラジロや橙をつけても素敵です。
                       

                      ご予約お待ちしております。

                       

                       

                       


                      | 1/34PAGES | >>


                      profilephoto
                      京都は西陣の静かな森の片隅に、
                      2013年11月23日、
                      マヤルカ古書店をオープンしました。
                      古書と雑貨、郷土玩具とこけしの店。
                      ぜひお気軽に遊びに来てください。
                      実店舗へのアクセスはコチラです→

                      icon calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      icon links

                      icon profile

                      icon search this site.

                      icon others

                      icon powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      PR